製品の取り扱い方法、保存方法、注意事項 | Kawa Factory

製品の取り扱い方法、保存方法、注意事項

製品は天然皮革(牛革)を使用しています。皮革はお取り扱いによっては汚れたり、変色したりすることがあります。又金具部分は保管状況によっては錆びや変色をおこすことがございます。下記の注意事項を十分ご参照の上ご使用ください。

直射日光のあたる場所や高温多湿の場所に保管しないでください。
●皮革の変色や金具の錆びの原因となります。
●特に夏場は高温多湿の場所に置いてしまうと袋の中で蒸れ、変色及び錆を発生してしまいます。十分ご注意ください。
●皮革は水に濡れたり、汗がしみこんだりすると変形、変色の原因となります。
●革をこすりつけますと衣服等に色が付着する場合があります。
※革には放牧時のバラ傷や血筋(下記写真参照)、しわが見られますが、これらは天然皮革の特徴で有り、削ったり、隠したり、塗料で覆ったりいたしません。製品として影響のない範囲のものは当社の判断において使わせていただいております。また、革は素材を1枚1枚手作業でなめし、染色しております。個々に厚み、質感、色合いが異なりますがご了承いただけますようお願いいたします。 1枚革裏面の「当たり」に関して
革の裏側には革の大きさを表記した「当たり」が印刷されております。これは、国内、海外を問わず必ず印刷されており、むしろ本革の証しとなります。質的には問題ございませんので使わせていただきます。
※1枚の革の大きさは1㎡~2㎡程あり、当たりは2x5cm程度の大きさで表記されております。よってキーホルダーであれば、100個~200個に1個程度の割合で入ります。 1枚革裏面の「当たり」▲「当たり」と「血筋」

pagetop