データの入稿方法 | Kawa Factory

データの入稿方法

印刷データの入稿方法は「Web入稿」と「メディア入稿」の2つがあります

Web入稿

インターネット経由でデータをアップロードする入稿方法で、1回のアップロードは100MBまで対応しています。

【1】Web入稿の準備

・入稿データは、全て同じフォルダの同一階層に入れてください。
・作成したフォルダを圧縮してください。
    Mac OS Xでのデータ圧縮方法
  • ・標準でzip形式に圧縮することができます。
  • ・準備したフォルダの上で「control+クリック」をするとメニューが表示されます。
  • ・メニューから「〜を圧縮」を選択すると圧縮ファイルが作成されます。
  • ・圧縮データが作成できたら準備完了です。
  • Macヘルプ
    WindowsXP/Vista/7/10でのデータ圧縮方法
  • ・標準でzip形式に圧縮することができます。
  • ・準備したフォルダを右クリック→「送る」→「圧縮フォルダ」選択で圧縮ファイルが作成されます。
  • Windowsヘルプ
【2】入稿データのアップロード

・マイページの「注文履歴/データ入稿」を開きます。
・該当商品の「操作」欄にある「Web入稿」をクリックします。
・フォームに必要事項も入力とファイルをアップロードして完了です。

メディア入稿

入稿データをご郵送、もしくは直接弊社へお持込みいただく入稿方法がメディア入稿です。
配送業者の誤配や紛失、または入稿データの取り違え等を追跡できるよう、ご郵送日やご郵送方法などを専用フォームにご入力いただきます。

メディア入稿の手順
・マイページの「注文履歴/データ入稿」を開きます。
・該当商品の「操作」欄にある「メディア入稿」をクリックします。
・フォームに必要事項を入力して完了です。

【3】データ作成上の注意

・それぞれの製品に応じたテンプレートをご使用下さい。
・名入れ範囲はテンプレートに記載されております。名入れ範囲が記載されてない製品の名入れ範囲は12c㎡以内となります。
・データはモノクロで作製下さい。黒が凹で、白が凸となります。 ・版が掘れる範囲は、アルファベット、数字の場合で、7ポイント以上(一般的なゴシックを想定)、描写に関しては隙間が0.2mm-0.3mm、図柄の太さは0.3mm以上となります。必ず読めなくてはいけない部分がある場合は事前に1個の注文をいただき、確認の上、量産の注文をいただけますようお願いいたします。 ※申し訳ございませんがどの部分が出てどの部分がつぶれてしまうと言ったご案内は出来ません。

pagetop